最近、住宅の外装として非常に人気のあるのは、スタイリッシュでデザイン性が高いサイディング外装です。窯業系や金属系など、材料には種類がありますが、どの素材もそれぞれにメリットとデメリットがあります。

今回は、サイディング外壁のメリットについて説明していきたいと思います。

【メリット】 

・デザインが豊富で種類が多い

多彩なデザインバリエーションだけでなく、様々なカラー、柄、質感などが揃っています。これにより、どなたでも手軽におしゃれで個性的なデザインの自宅を手に入れることができます。

・比較的価格が安い

素材により差がありますが、一般的に、モルタルやタイルと比較してリーズナブルな価格で提供されています。

・工場生産されることで安定した品質

サイディングボードは大量生産が工場で行われるため、建築現場で使用される外壁モルタルなどと比較して、素材の品質に一貫性があります。建築現場での外壁モルタルの場合、材料を現場で混ぜて作成するため、品質のばらつきが生じやすいですが、サイディングボードは工場での生産と管理が徹底されているため、品質に安定性があります。

・耐震性を損ねない

サイディング自体は軽量で、柔軟性があります。

・防火性が高い

窯業系サイディングは主にセラミックスやセメントをベースにした素材でできており、これらの素材は燃えにくく、高温に耐える特性があります。

今回はサイディングボードのメリットについてお話ししました。

後編では、デメリットについてお伝えします!

次回もお楽しみに!