外壁塗装を高品質・低価格に

魅力的で長い目でみてお得なフッ素樹脂塗料

 

人生で数回しか経験することのない塗装。

出来ることならば、少しでもコストを落とし、お手頃に塗装をしたいものですよね。

そこで、今回はフッ素樹脂塗料についてご紹介したいと思います。

フッ素樹脂塗料と聞いて、まず思いつくのは価格の高さだと思います。

しかし、高額なだけあり優れた耐久性・耐候性を持った塗料なのです。

フッ素樹脂塗料が使われている建築物は、何度も塗り替えをすることが難しい東京スカイツリーや六本木ヒルズなどが挙げられます。

戸建て住宅の外壁塗装でいちばん需要の有るシリコン塗料の寿命の約7~15年に比べ、フッ素樹脂塗料の寿命は約15~20年ほどになります。

これだけ長持ちするとなると、長期的にみるととても大きな差だと言えます。

フッ素樹脂塗料は、初期費用こそ高額になりますが、他の塗料に比べるとメンテナンスの周期が長くなるため、20年30年後のことを考えるとフッ素樹脂塗料はお得とも言えるかもしれません。

フッ素樹脂塗料は、優れた耐久性・耐候性の面から大型の建造物や航空機などに使われていますが、価格が高いことから一般住宅ではまだまだ採用が少ないです。

しかし、この先長い目でみると塗装のメンテナンスの回数が減り、工事費用代を節約できるのでとてもお得になります。

一回の工事費用を抑え、定期的にメンテナンスを行うのか、初期費用こそ高くなりますがその先メンテナンスの回数を減らすのか。

お客様次第ではありますが、フッ素樹脂塗料も一度視野に入れて見てもいいのかもしれません。